ウエスタンデジタル、可搬型4ベイのG-Technology® G-SPEED® Shuttle with ThunderboltTM3およびev Series Bay Adaptersを日本で出荷開始 制作現場のスピードと大容量コンテンツのニーズに対応した高速で高い信頼性のストレージソリューション

ウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC、以下ウエスタンデジタル)は、このたび可搬型ストレージソリューションのG-Technology® G-SPEED® Shuttle製品シリーズを拡充しました。本製品は、プロのコンテンツクリエイターが必要とする高速性と大容量のストレージを備え、スタジオからフィールドまで手軽に持ち運べるように設計されています。

オンデマンドのビデオストリーミングサービスの増大は、スタジオ、制作プロダクションや独立系の制作会社などに多くのビジネス機会を生み出し、同時にこれを生かすツールが不可欠となりました。制作の現場では、4Kや8Kの動画コンテンツ作成ワークフローに高速なストレージソリューションを必要としています。

新しい4ベイG-SPEED Shuttleは、ThunderboltTM3※1ポートを備え、プロのワークフロー環境が求める容量と性能に応え、可搬型デザインで安全に、かつ迅速にデータをポストプロダクションへ渡すことができます。G-SPEED Shuttleは、最大1000メガバイト/秒(MB/s)※2のデータ転送速度を有し、30フレームレート(fps)で1時間の4K動画を1分程度で転送できます。

ウエスタンデジタルのG-Technology ストラテジー&ビジネスデベロップメントバイスプレジデントのスコット・ヴォウリは、次のように述べています。「撮影した動画コンテンツは計り知れないほど貴重であり、失った場合には再撮影が困難なものもあります。映画制作の悩みの種は、大量の録画データをワークフローの次のステージへ、物理的にもしくはネットワークの両手段でも迅速に、かつ確実に移さなければならないことです。これまでは、高速で、大容量そして可搬型のストレージソリューションを探しても、なかなか見当たりませんでした。Thunderbolt3ポート、ev Series Bay Adapters を備えて持ち運べるデザインのG-SPEED Shuttleは、あちこち動き回るプロジェクトチームにパーフェクトなソリューションです」

製品の特徴および出荷時期について

G-SPEED Shuttle with Thunderbolt3
スタジオやフィールドでの4K動画などのマルチストリーミングのワークフローに対応します。2つのThunderbolt3ポート、最大48テラバイト(TB)、RAID0、1、5または10の構成可能で4ベイの可搬型デザインの製品です。データ転送速度最大1000MB/s、毎分7200回転のエンタープライズクラスのHDDを搭載して、大容量で動画や写真のクリエイターのワークフローに最適なストレージソリューションです。価格はオープンで、本日2月26日から日本で出荷開始いたします。

G-SPEED Shuttle with ev Series Bay Adapters
G-SPEED Shuttle with Thundebolt3と同様の特徴に加え、ev Series Bay Adapters を備えた本製品は、従来のev Seriesのドライブやリーダーの搭載を可能にしてワークフローオプションや生産性を改善します。G-SPEED Shuttle with ev Series Bay Adapters は、最大500MB/sの転送速度で、価格はオープンで、本日2月26日から日本で出荷開始いたします。

上記のG-Technologyストレージソリューションは、HGSTブランドのUltrastar エンタープライズクラスのHDDを搭載しており、業界最長の5年間の製品保証がついています。G-TechnologyストレージソリューションはMac®向けにフォーマット済みですがG-Technology Windows Format Wizardで、Windows®コンピューター向けに簡単にリフォーマットできます。

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタルは、データ社会が発展する環境を創造し、かつてない多様化を遂げるデータの保存、保護、アクセス、変換に必要なイノベーションを推進していきます。先進的なデータセンターからモバイルセンサー、パーソナルデバイスまで、データが存在するあらゆる場所において、業界をリードするウエスタンデジタルのソリューションはデータの可能性を広げます。ウエスタンデジタルのデータ・セントリック・ソリューションは、G-Technology、HGST、サンディスク、Tegile、UpthereおよびWDのブランドで提供します。

■Forward-looking Statement
This news release includes forward-looking statements, including the expected availability and performance of the Ultrastar 7K6 and 7K8 and their features and benefits to customers. There are a number of risks and uncertainties that may cause these forward-looking statements to be inaccurate including, among others: the 7K6 and 7K8 may not be available when we expect; volatility in global economic conditions; business conditions and growth in the storage ecosystem; impact of competitive products and pricing; market acceptance and cost of commodity materials and specialized product components; actions by competitors; unexpected advances in competing technologies; our development and introduction of products based on new technologies and expansion into new data storage markets; risks associated with acquisitions, mergers and joint ventures; difficulties or delays in manufacturing; and other risks and uncertainties listed the company’s filings with the Securities and Exchange commission (the "SEC"), including our most recently filed periodic report to which your attention is directed. We do not intend to update the information contained in this release.

※1:アダプターを使用してThunderbolt2との後方互換性があります。
※2:リード(読み出し)転送速度。性能は、試験装置(ハードウエア/ソフトウエア)の環境や構成により異なる場合があります。

G-Technology製品は、お客様のデータバックアップ方法を支援するひとつの要素です。機器の故障などによるデータ消失を防ぐために十分なバックアップ方法を構築することをお勧めします

ストレージ容量としての使用において、1ギガバイト(GB)は10億バイト、1テラバイト(TB)は1兆バイトです。アクセス可能な総容量は動作環境により異なります。製品仕様は通知なく変更される場合があります。全製品が世界の全地域で提供されるわけではありません。

© 2018 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.
Western Digital、Western Digital ロゴ、G-Technology、SanDisk、Tegile、Upthere、WD、Helioseal、Ultrastarは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。Apache Hadooは米国およびその他の国におけるApache Software Foundationの登録商標または商標です。その他の商標も特定の目的のためのみに使用されるものであり、各権利者によって商標登録されている可能性があります。